ホーム 教授のあいさつ メンバー 研究テーマ 業績 写真集 アクセス

募集 最先端・次世代研究開発支援プログラム 最さきがけ 秋田大学 秋田大学医学部 秋田大学医学系研究科

新着情報

2014.4.14
山口智和さんと喬志偉さんが、博士研究員として研究室のメンバーに加わりました。

2014.3.31
博士研究員の鈴木享さんが、岩手医科大学に助教として転出しました。

2014.3.19-21
「第87回日本薬理学会年会」が仙台で開催され、研究室のメンバーが参加、発表しました。同学会で中屋亮彦君(学部5年生)が優秀発表賞を受賞しました。

2014.3.1
今井由美子先生がソウルで開催されたInternational Symposium on Respiratory Virus Infectionにおいて ”Pathogenesis of viral lung injuru” というタイトルで講演を行いました。

2014.3.1
佐久間稔惠さんが助教として着任しました。

2014.2.22
今井由美子先生が大阪で開催された第14回神経・筋の免疫疾患を考える会で「ウイルスの病原性発現を調節する核内ネットワーク」というタイトルで講演を行いました。

2013.12.4
久場敬司先生が神戸で開催された第36回日本分子生物学学会のシンポジウム「Ccr4-Not 複合体の果たす多様な生体機能とその分子基盤(稲田利文先生/ 山本 雅先生企画)」で発表しました。

2013.10.2
久場准教授の研究課題がさきがけに採択されました。

2013.10.2
人材募集を更新しました。

2013.9.14
「第63回薬理学会北部会」が9月13日、旭川で開催され、研究室のメンバーが参加、発表しました。

2013.9.9
「第4回 Molecular Cardiovascular Conference II」が9月6日~8日、北海道キロロで開催され、佐藤輝紀君(大学院博士課程)が「Identification of Apelin as a positive regulator of ACE2」というタイトルで発表しました。

2013.9.4
佐藤輝紀(大学院博士過程)、久場敬司(准教授)らのACE2とApelinの心機能調節に関する論文がJournal of Clinical Investigationにアクセプトされました。

2013. 8.23
「レドックス・ライフイノベーション第170委員会、第6回夏の委員会(オーガナイザー:名古屋大学 内田浩二先生)」が8月22日~23日、弘前で開催され、今井由美子先生が「インフルエンザウイルスの病原性発現における脂溶性代謝物とRNA制御のクロストーク」というタイトルで発表しました。

2013. 8.16
8月16日、東京大学先端科学技術研究センターの川村 猛先生による「質量分析計を用いたエピゲノム修飾解析」の研究セミナーを主催しました。

2013.8.10
8月9~10日、「第1回CCR4-NOT研究会」を田沢湖高原で主催しました。OIST山本雅先生の研究室、東北大学薬学系研究科稲田利文先生の研究室、当研究室のメンバーが参加して、活発な討論が行われました。

2013. 8.7
8月6日、理化学研究所 上田泰己先生による「時間の生命科学」の大学院特別セミナーを主催しました。200名近くの学生、教職員にご参加いただきました。

2013.7.31
メンバーを更新しました。

2013. 7.24
秋田大学新聞アプリーレに当研究室が「世界に向けて研究成果を発信」というタイトルで紹介されました

2013. 7.17
7月16日、聖路加国際病院で「円環講座」が開催され、今井由美子先生が「インフルエンザはなぜ重症化するのか?」というタイトルで講演を行いました。

2013. 6.29
「インフルエンザ交流の会シンポジウム(オーガナイザー:北海道大学喜田宏先生」が6月28日札幌で開催され、今井由美子先生が「ウイルスの病原性発現における脂溶性代謝物とRNA制御のクロストーク」というタイトルで発表しました。

2013.2.13
森田正行(大学院修士課程)、市川明彦(大学院修士課程)、久場敬司(准教授)らのインフルエンザのリピドミクスに関する論文が Cell誌にアクセプトされました。

2012.11.09
市川明彦(大学院生修士課程)、久場敬司(准教授)らのケモカインCXCL10と肺損傷に関する論文が American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine誌にアクセプトされました。

2012.10.17
Claudia dos Santos博士らとの共同研究による肺損傷のバイオマーカーに関する論文がPLos One誌にアクセプトされました。

2012.07.25
Josef Penninger博士らとの共同研究によるACE2と腸のアミノ酸低栄養、炎症に関する論文がNature誌にアクセプトされました。

2011.12.30
Castan-Laurell博士らとの共同研究によるApelinと糖尿病に関する論文がDiabetes誌にアクセプトされました。

一覧を見る

 問い合わせ
秋田大学大学院医学系研究科 情報制御学・実験治療学講座 今井 由美子
〒010-8543 秋田市本道1-1-1
TEL: 018-884-6067 FAX: 018-836-2603
E-mail:imai@med.akita-u.ac.jp

COPYRIGHT© AKITA UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED