ホーム 教授のあいさつ メンバー 研究テーマ 業績 写真集 アクセス

募集 新学術領域染色体オーケストレーションシステム 最先端・次世代研究開発支援プログラム 最さきがけ 秋田大学 秋田大学医学部 秋田大学医学系研究科

新着情報

2016.1.8
スイス バーゼルのFriedrich Miescher Institute for Biomedical ResearchのSusan M. Gasser先生による “The role of heterochromatin in maintenance of cell fate and genome stability”の研究セミナーを主催しました。

2015.12.15
感染コンピテンシの班会議が東京で開催され、今井由美子先生が、「インフルエンザウイルス感染に対する宿主染色体高次構造のダイナミクス」というタイトルで発表しました。

2015.12.4
日本分子生物学会・日本生化学会合同大会BMB2015が神戸で開催され、環境応答とエピジェネティクスのワークショップで、今井由美子先生が「ウイルス感染に対する宿主エピゲノム応答機構」というタイトルで発表しました。

2015.11.25
日本学術会議東北地区学術講演会が「感染症研究 過去・現在・未来」というタイトルで秋田大学で開催され、竹田美文先生、河岡義裕先生、今井由美子先生が講演を行いました。

2015.11.18
第44回日本免疫学会学術集会が札幌で開催され、今井由美子先生が、“Host-microbe interaction”のシンポジウムで、“Dynamic nuclear interactions between influenza virus and its host -potential of anti-influenza drug development- ”というタイトルで発表を行いました。

2015.11.14
感染症研究グローバルネットワークフォーラム2015が千葉大学で開催され、今井由美子先生が、”Dynamic nuclear interactions between influenza virus and its host”というタイトルで講演を行いました。

2015.10.9
新学術領域染色体オーケストレーションシステム(染色体OS)の第1回班会議が東京で開催され、今井由美子先生が計画班員として参加しました。

2015.10.5
京都大学物質―細胞統合システム拠点(iCeMS)の上杉志成先生による「細胞を操作する合成化合物」の研究セミナーを主催しました。

2015.9.25
大阪大学免疫学フロンティア研究センターの黒崎知博先生による「B細胞を介する免疫抑制機能」の研究セミナーを主催しました。

2015.9.19
新薬理学セミナー2015が富山で開催され、今井由美子先生が、“Host-microbe interaction”のシンポジウムで、“Dynamic nuclear interactions between influenza virus and its host -potential of anti-influenza drug development- ”というタイトルで発表を行いました。

2015.9.18
日本薬理学会北部会が富山で開催され、研究室のメンバーならびに学部学生(M4岡本さん、M4丸藤君)が発表しました。

2015.9.17
創薬薬理フォーラム第23回シンポジウムが東京で開催され、今井由美子先生が参加しました。

2015.9.1
12th Congress of the World Federation of Societies of Intensive and Critical Care Medicine in collaboration with WFCCN and WFPICCS (WFSICCM 2015)がSoulで開催され、今井由美子先生が、“Dynamic nuclear interactions between influenza virus and its host”というタイトルで講演を行いました。

2015.8.12
The 4th Hsien Wu and Ray Wu Symposiaが北京で開催され、今井由美子先生が、“Dynamic nuclear interactions between influenza virus and its host”というタイトルで講演を行いました。

2015.8.3
Ryerson University(トロント)のCatherine Beauchemin先生による“Understanding influenza infection kinetics within the human respiratory tract” の研究セミナーを主催しました。

2015.7.17
琉球大学医学部で今井由美子先生が、「宿主核内ネットワークを標的としたインフルエンザ治療薬の可能性」というタイトルで講義を行いました。

2015.7.1
特任助教の今井博貴さんがメンバーに加わりました。

2015.6.26
えひめ骨と免疫学セミナーが松山で開催され、今井由美子先生が、「宿主核内ネットワークを標的としたインフルエンザ治療薬の可能性」というタイトルで講演を行いました。

2015.6.15
新学術領域「転写代謝システム」の班会議が熊本で開催され、今井由美子先生が公募班員として参加しました。

2015.6.12
日本ケミカルバイオロジー学会が仙台で開催され、今井由美子先生が、「宿主核内ネットワークを標的としたインフルエンザ治療薬の可能性」というタイトルで講演を行いました。

2015.6.19
RIKEN IMS-JSI 国際シンポジウム2015が横浜で開催され、今井由美子先生が、”Dynamic nuclear interactions between influenza virus and its host”というタイトルで発表を行いました。

2015.5.26
京都大学薬学部で今井由美子先生が、「宿主核内ネットワークを標的としたインフルエンザ治療薬の可能性」というタイトルで講義を行いました。

2015.5.24
新学術領域「感染コンピテンシー」の班会議が湯河原で開催され、今井由美子先生が公募班員として参加しました。

一覧を見る

 問い合わせ
秋田大学大学院医学系研究科 情報制御学・実験治療学講座 今井 由美子
〒010-8543 秋田市本道1-1-1
TEL: 018-884-6067 FAX: 018-836-2603
E-mail:imai@med.akita-u.ac.jp

COPYRIGHT© AKITA UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED